忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  234  233  232  231  230  229  228  227  226  225  224  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • Day1
KTM 250EXC-Fでの初ツーリング。
首を痛めていたためしばらく乗れていなかったが、本日復帰。
目指すは栃木・福島県境、南会津周辺。
原発事故で風評被害を被っている地域だ。
もちろんメインはツーリングを楽しんでくる事。
1泊2日で遊んでどれだけ放射線を計測するのか確認する。

福島に行くのは三春滝桜ツーリング(2011/4/24)田村郡三春町以来3ヶ月ぶり。

東北道、大谷PAにて積算式線量計のスイッチを入れる。
積算式線量計
初期の値は0マイクロシーベルト。参考(1ミリシーベルト = 1000マイクロシーベルト)
1泊2日の日光・南会津ツーリングでどれだけの放射線量を計測するのだろうか?
結果は2日目の記事で。*あくまでも参考程度に見てください。(2011.7/23現在)

いざ。

東北道を北上、日光宇都宮道路に入った瞬間、ハンドガードがポロリーンと脱落。
250EXC-F
ナットが吹っ飛びました。持って来たタイラップで応急処置。

Secret Hideoutの管理人yterasawaさんと日光駅で待合せ。
JR日光駅
運良くyterasawaさんからサイズの合うナットを頂き固定しなおし。感謝。

霧降高原
霧降高原 六方沢橋手前のパーキングにて。
雲と大地を見おろす。気分は天空。

前沢稲ヶ沢線
前沢稲ヶ沢線より林道の旅が始まる。

湯西川温泉街
走れば涼しいが、やはり7月の陽気。湯西川温泉街でアイスクリームでクールダウン。

安ヶ森林道
安ヶ森林道
高所からの展望は望めないものの、路面の砂質と渓谷の流れが美しい。
か・・・壁から何かが出てきているように見えるのは私だけでしょうか・・・

安ヶ森林道

いせや
田代山林道へ向かう前に南会津町、湯ノ花温泉付近にある「いせや」で蕎麦を頂く。
味は文句無く美味い。

いせや
団体さんも、バイク乗りもめっきり来なくなったねぇと・・・
ガソリンスタンドの人も同じことを話していました。

田代山林道へ
田代山林道
観光向けの林道で大型バスも入ってくる為路面はしっかり整備されている。

田代山林道
景観も走り応えも満足な林道でした。

川俣桧枝岐林道へ
標識

帝釈山登山口にて
川俣桧枝岐林道
安ヶ森林道、田代山林道、川俣桧枝岐林道とロングダート3本を走ったが、
すれ違ったオフ車の数、1台。少ないナァ。
この林道を3本まとめて走れる機会なんてそんなにあるもんじゃないけど、
場所的に敬遠しちゃうのかな?
ホント楽しいですよ!!! もちろん車で来ても楽しいと思います。

本日の宿に到着
亀屋旅館
南会津町(旧伊南村)にある亀屋旅館。失礼だが想像していたのと全然違いめちゃくちゃきれいです。
一旦荷物を置き、本日のラスト林道へ。

小塩塩之岐林道。
小塩塩之岐林道
めっちゃロング。1日目にしてスゴイ走ったゾ!!

夕食
地元の伊南川では「鮎」が取れるらしく、本日釣り上がったばかりのものを頂いた。
香りが良くて今まで味わったことが無いと言って良い程に美味しかった。
それだけ水がきれいだって言うことなんでしょう。

この日の宿泊者は我々2名含め、総勢4名。
宿の女将さんも南会津は東京方面よりも放射線量が少ないのに
風評被害に泣かされていると話されていた。

ガソリンスタンド、そば屋、旅館・・・
風評被害の実情を見聞きした初日だった。

参考(町内全域放射線量調査結果について(南会津町独自調査))

1日目
積算式線量計
東北道・大谷PAから日光~霧降高原~帝釈山周辺林道~南会津町とバイクで走り、
この日の合計積算量は1マイクロシーベルト。(毎時ではなく、1日のトータル量)
外部から受ける放射線量としてはとても低いレベル。
単純に考えれば1ミリシーベルトに達するまでは1000日、約3年近くを要するレベル。

いっぱい走って楽しんで、美味しいものを頂く。
お風呂に入り、夕飯を食べビールを少々。
前日ウキウキしすぎてあまり眠れていなかったため、PM21時位にすぐに眠りについてしまった。
遠足前の小学生みたいだな(笑)

2日目へつづく・・・

PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.