忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  279  278  277  276  275  274  273  272  271  270  269  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2014/03/02 WEX開幕戦R1 デコボコランドに参戦してきました。



今まで6時間とか8時間とか複数人でチーム戦にしか出たことなかったのですが、
ソロで出るレースがこれが初めて。
怪我しないかな、死んじゃうんじゃないかとかビクビクしながらエントリーしてみました。


パドック入りしたのは確かAM7:00位だったかな。
現地の天気は雨・・・
パラパラ降ったり、バーッと降ったり
すでに超絶マディなパドック。
車がスタック・・・入れるだけで押しが入っていました。

パドックの手配をしていただいたWadaさん達に感謝!!


前日に車検は済ませておいて良かった。



そうこうしている間に40分クラスのスタート。
見てるだけで緊張してきました。


うーん・・・わかってはいたものの、トゥルトゥル路面。
これは軽く逝けるな・・・
早い人たちはガンガンかっ飛ばしていきます。


F800GS。2周位していたのでしょうか?
こんな重量級バイクで出場するなんて、男気を感じます。
引き起こしだけでも大変だ。


一方パドックでは重機を使った救出作戦が。



そしてその時は来た。
もうすぐ自分の出る90分クラスじゃないですか、
大丈夫か・・・大丈夫か・・・w
なにせ初めてなのでド緊張w

空気圧はフロント0.6、リヤ0.4に設定していたのですが、
どうせこのコンディションじゃスピードなんか出せないし、
大丈夫!イケるイケる! とふんで
リヤタイヤの空気を指でブシャー!!
梨汁ブシャー!!(ふなっしー)って感じで抜いてやりました。
タイヤゲージを使って測らなかったので、多分0.3か0.2位まで落ちたんじゃないかな。


そしてついに時間になり、

*後日発表になったレース結果を見ると
http://www.jncc.jp/_userdata/wex/2014/WEr1-rlt.pdf

90Bがスタート・・・11台

mcgearのO西さんとかが先頭でかっ飛ばしていく。
さすが速いわー

90Cがスタート・・・40台

自分のエントリーした90Dクラスが3番目にスタート。33台。
ゼッケン番号が865だったのでスタートは結構後ろの方。
他の人の撮った動画では28番手、90クラス79番手位に第一コーナーを
抜けて行ったようです。

その様子はこちら。YouTubeからお借りしました。



90&120分クラスのコース図がこれ。

テーブルトップ2連、第3コーナーを過ぎた先からすでに転倒者続出で大渋滞。
ツルツルヌチャヌチャで必死にもがくライダー達。
最後方に止まって「どうしようか~」なんて考えていても進まないので、
なんとか空いてるラインに入って前に出る。

ちょっとした阿鼻叫喚の世界。YouTubeよりお借りしました。



抜けたー!!って思ったら、フープスの先でも大渋滞。
3本位ラインがあったので、一番外回りが比較的空いていたので突っ込んで行く。
ツルツルツルツル・・・
どこ走ってもツルツルランドですね。
でもなんだかんだ言って転倒もせず前に進むことが出来た。
右に倒れている人、左に倒れている人、真ん中に倒れている人、
渋滞の間をえっちらおっちら何とか抜けていく。
新品のVE33低空気圧タイヤばんざーいwww
コース図の長いガレの手前の比較的急な坂で失速してUターンしたのが一回。
途中で止まってリスタートしたのが1回。
他はアドレナリン出まくりであんまり覚えてないなー。
坂でアクセル吹かしすぎて白煙がモクモク・・・
やべ、ラジエター吹いたかって思ってたけど、
後日みたらギヤオイルが吹いてクラッチが焼けていたようです。
オイル開けたら真っ黒で独特の焼けた臭いがプンプン。
そのまま焼けつかなくて良かった。

長いガレを下った先にはデコボコランド最大のポイントとなるであろう
墓石ヒル(ボセキヒル)が待ち構えていたのだった。
ここを使えば25秒位は短縮できるらしい。
こんな所。(画像は別の日に撮ったもの)

でもですね、不思議な事に、僕の目には墓石ヒルなんて見えませんでしたよw
ええ、100パーセント、エスケープルートを使いました。
男気なんて持って無いっす。

この日はコンディション悪すぎでエスケープルートすらショートカットされていました。


YouTubeから他の方の動画

同じ90Dに参加されていた#714の方の動画。
どうやらこの方と抜きつ抜かれつで
ハマっているところを抜き、自分がハマって抜かれを繰り返していました。




そんなこんなで淡々と前に進んで行く。
記憶が確かなら、
フープスの手前の渋滞ポイントでスタック1回。
墓石ヒルの頂上を抜けたあたりでスタック1回。

スタックスイーパーの方に助けて頂かなかったらどうなっていただろうか。
本当にありがたかった。

90分がこれまた長い・・・

ゴーグルは半周もしないうちに終了。
顔面に泥爆撃を受け、口に入る泥をキャメルバックのポカリスエットで口をゆすぎ、
ヘルメットも脱げないので、走りながらバイクに吐き出す。
首に下げたゴーグルにも入るという汚い展開。
もうドロドロだからどうにでもなれやって感じでした。

コース前方でスタックしている方に、
「すみません!!通っていいですか!!ごめんなさい!!」
と声をかけまくり前へ前へと出ていく。

息もあがって、パドックのゲートをくぐるたびに、
まだチェッカー振ってないの~?
まだ行くの?
まだ行くの?
まだ行くの?
って思って

もくもくと走っていると、
デコボコフレンズのtakayanさんとか
オレンジカウンティ幕張のスティーブ亀田さんとかが
周回の度に「頑張れ!! 頑張れ!!」って声をかけてくれる。

萎えた気持ちにエネルギーをもらった感じでした。

そしてチェッカー!!!!

終わったー!
頑張った!
完走した!
初めてのソロレース出し切ったー!!!


今まで3回くらいチーム戦でレース出たことあるんだけど、
6時間エンデューロ、5周位で熱中症気味でアウト。
6時間エンデューロ、3周位でクラッシュ、左手第一指骨折。
8時間パワーエンデューロ、半周でリタイヤ
という輝かしい戦績しかもっていなかったので
今回の完走は涙なしにはいられないくらいうれしかった!!


250EXCもホントよく頑張ってくれました。
納車して数回しか乗れてなかったけど、なんとかなりましたね。

1周ごとに順位が表示される掲示板が壊れていたとかで、
走っている最中は全く順位とかはわかりませんでした。
Hottestアワード、表彰式が行われるので、せっかくだから見ておこうと
行っていたら、4位865番Iさーん、って呼ばれた気がした。
ちょ?
聞き間違いかと思って思わず主催者の☆野さんが持ってる順位表を覗き込んで
「すみません、今なんと・・・?」
確認してみると、間違いなく90Dクラス4位、90分総合21位でした。

初心者クラスですが、まさか入賞できているとは思っていなかったので
マジでうれしかったです。

普段一緒に走っている人ならわかると思うのですが、
自分本当に遅いんです。
コーナーもろくに曲がれない位下手くそなんです。
ハイスピードな展開だったら絶対についていけなかった。
マディコンディションだったからこそ良かったのかもしれない。

もう二度とこんな事は無いんだろうなー。

そして超絶コンディション激戦の120分クラスが始まった。
自分はお金あげるからと言われても絶対に出ようとは思えませんでした。
ダブルエントリーとかしている人は本当にスゴイ。


雨も中途半端にやんでしまい、まるで粘土の上を走っているようです。


85ccで奮闘する石Kさん。
毎回ボセキヒルを登頂していたというまさに強者。



娘さんと共にゴールでお迎え。お疲れ様でした!!


激戦の120分で6位入賞おめでとうございます!!


90Dクラス4位/33台 総合21位/107台
とりあえず、完走できただけでうれしかったです。


今回はコース設営やスタックスイーパーに関わった方々に感謝です。
様々な人達の手によって、安全にスムーズな運営が行われているのだという事が
実感できました。本当にありがとうございました。
PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.