忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  181  180  179  178  177  176  175  174  173  172  171  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 1年半ぶりのツインリンクもてぎ
ツインリンクもてぎ
今日は初ダートトラックパーティ。Sさん、Hoさんと共に3人で参加。
楽しみと少しの不安を胸に、いざ。

ダートラパーティではレベルに合わせたクラス分けがあるので、迷わず初心者クラスを選択。
ダートトラックパーティ
グリーンゼッケンの中級者クラス以上になると、流石にバランスが取れた走りをしている。
  • スイートスポットを捕まえろ!?
Nory
スイートスポットと呼ばれるものに対する閾値、限界値を探るべく、ひたすらパイロンターンを繰り返す。

経験が浅いなりに以下の3項目を意識してトライ。
1,自分の顔がフロントフェンダーのライン上に来る事。
2,ターン中はシートの角にオシリの割れ目を乗せる事。
3,右大腿部内側でマシンをしっかり押さえつける事。

初めこそは転倒が怖くて車体を倒しこむことに躊躇していたが、
上記3点を意識した結果、思い切って倒しこんでも転倒はしない事に気が付いた。
現状の自己レベルに対する閾値が少し見えた気がした。

わからないことはインストラクターにとことんレクチャーしてもらえるので、
疑問に思ったことはしっかり聞くべし。

ケータリング
あっという間に昼食。今日も美味しく頂きました。

6月の曇り空だったけれど、汗の量は半端じゃなかった。
持参したスポーツドリンク2リットルを飲み干す。
熱中症予防のために、水分は多めに持参する事をお勧めします。

200mトラック
スライドではなく、ただのグリップ走行に近い。

Hoさん
パイロンターンを修行のようにやりこんでいたHoさん。
きっと彼は何かを悟ったに違いない。

Sさん
車体番号11番に乗るSさん。
ハヤブサで華麗なドリフトを披露してくれる日も近い?

レンタル車両
本日のレンタル車両。なかなかのじゃじゃ馬。
小さい排気量だからこそ操作の難しさがわかる。
気持ちよくコントロールできる日が来るように、また機会があればトレーニングしてみたい。


本日のまとめ。
今日はタイム云々とか、他の参加者よりも早く走るといった事は一切考えず。
ブレーキ・アクセルターン、コーナー中の荷重に重点を置きパイロン中心に練習をした。

[結果]
車体に対する荷重の乗せ方により、車体の傾きとスライドをコントロール出来るのだと感じられた事が
本日の収穫。


ダートトラックスクール前回参加の様子はこちら


PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.