忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  142  141  140  139  138  137  136  134  133  132  131  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • ここは赤城高原SA・・・気が付けば関越道
今日は5/15(金)の平日休み。
秋鹿大影林道から四万温泉へ抜け、志賀草津道路を走ってきました。赤城高原SA
AM11:00に出発しましたが、ギリギリまで行き先が決まりませんでした。
とりあえず、四万温泉方面へ足を伸ばす事に。
まず向かったのは秋鹿大影林道・・・っていいのか?今日は普通乗用車なんですよ。
月夜野ICを降り、国道17号から遊神館方面へ・・・

経由ポイントの遊神館の前を通り過ぎ、秋鹿大影林道にやってきました。
秋鹿大影林道
路面状況は良好ですね、今の所は普通乗用車でも問題なさそう・・・
画像その1
画像その2

秋鹿大影林道
フラットダートが続きます・・・木漏れ日が爽やかです。

途中に分岐も何本かありましたが、今日は本線のみを進みましょう。
秋鹿大影林道
道なり(左)へ進路を取ります。

しばらく走ると、休憩スペースのような所に出ます。
四万温泉と国道17号線への案内板がありました。
秋鹿大影林道
車の後方から林道を見るとこんな感じです。

画像右手奥から走ってきました。
支線が3本ほどありましたがすべてゲート封鎖中です。
霧峠
写真を撮っている後方を見ると、左手が霧峠林道で、右手が秋鹿林道と表記されていました。

この支線分岐地点には霧峠と書かれた立札があります。
霧峠
霧降高原のように、すごい霧でも発生するのでしょうか?

霧峠を下っていきます。
秋鹿大影林道
途中に少し崩落している個所もあり。それほど大きくは無かったですが、岩の除去作業が必要でした。

1箇所だけ工事をしていましたが、作業員の方が「どーもー」って感じでしたね。

さらに進むと「おくいざわはし」と書かれた橋がありました。
おくいざわはし
群馬縣と左側には表記ありです。縣という字が時代を表しているような気がします。

四万側は作業員も軽で上がっている位なので、路面状況は良いですね。
秋鹿大影林道
とりあえず今の所無事です。
この林道、カーナビに表示されてしまっているところが凄いw
あと少しみたいです。

残りわずか・・・ラストラン
秋鹿大影林道
緑色が空の光を和らげてくれているようだ。

進入側には秋鹿大影線と表記がありましたが、こちらは秋鹿林道となってました。
秋鹿林道標柱
縁取りが赤っぽくてオシャレ・・・って錆ですねw。

森戸旅館の案内板が見えたら秋鹿大影林道の終了です。
オフ車であれば、相当走りやすい林道で充分楽しめると思います。
秋鹿大影林道四万側
実際、普通乗用車で無事に行けるのかわかりませんでしたが、無事に脱出できて良かった。
多少、アンダーを擦ったりする場面はありましたが・・・
10数年前にトレノで大名栗林道とかを走った記憶が蘇ってきました。
あの頃はまだ、広川原逆川林道にもまだダートが残っていて、抜けるのにちょっと苦労したような・・・?
昔も今も、何も無かったのは運が良かったと言うしかない気がします。

という事で、万沢林道にも行こうかと思っていましたが今日はやめておきましょう。
次回はXRで堪能すれば良いですし。


さて、四万温泉でお風呂に浸かりましょうか。

四万川ダム周辺・群馬県道55号線へつづく・・・

*2010/07/17の再訪記録はこちら

PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.