忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  143  142  141  140  139  138  137  136  134  133  132  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 青く・・・蒼く煌く水面
秋鹿大影林道を抜けた後、国道353号線(四万街道)を北上し、四万川ダムにやってきました。
四万川ダム
こんなきれいな色をしたダムの水・・・見た事ない・・・
くたびれた時の自分の心もこんなきれいなブルーだったら良いのに・・・

さて、お風呂にでも入ってまったりしましょうか・・・
久しぶりの四万温泉。今回は四万川ダムの真横にある、こしきの湯というところに来ました。
上の写真はこの温泉の所から撮ったものです。
こしきの湯
ダム資料館も併設されていました。
受付の方に、温泉街のお湯と同じなんですか?って質問したら、
「四万温泉は43もの源泉があるので、お風呂によってどこも同じとは言えないんですよ」、ですって。
へぇー×3 そうなんだぁ、凄い数の源泉ですねー。
で、こしきの湯に実際入ってみると、無色透明なお湯で無臭。
お風呂は小さいけれど、窓から見える四万川ダムの景色は最高でした。

外からの景色をもう一枚。
四万川ダム
きれいだ・・・

ん?なんだろこの鐘・・・これは叩いてもいいの?
鐘
一発叩いてみました・・・思ったよりも大音量の鐘の音が響き渡る・・・w

お風呂もあがって、さっぱりした所でダムを1周してみました。
道なりに進むと、万沢(四万)林道がありましたが、通行禁止のようですね。
万沢(四万)林道
両サイドにも岩が置かれていて、二輪車の進入も阻止しているようです。
林道をさらにアップで見てみる
通行止めの理由に、「町の所有物が破壊された」(略)とありました、
詳細はわかりませんが、その事実と行為は悲しい事ですね。

ダム湖面を奥から見る光景もいい感じだ。
こしきの湯の対岸まで来ました。
四万川ダム
ダム周囲は一方通行になっています。
ダムの上を走り、こしきの湯方面に戻って行きます。

よくこんな巨大建造物が作れますね・・・
四万川ダム
日本の技術力は素晴らしい・・・

四万温泉街へ降りてきました。
もう既に16:00を過ぎていますが、おなかが空いたので美味しいものを・・・と思っていたのですが、
食事処は全て閉まってましたw 残念。
四万温泉街
まっすぐ進むと、「たむら」に辿り着きます。風情がある町並みです。
画像その1
画像その2

なんか、町を歩いていたら久しぶりに志賀草津道路に行きたくなってきました。
もう17:00なのに、明るいうちに着けるかなぁ・・・国道最高峰地点・・・間に合うか?
群馬県道55号線
群馬県道55号線(ロマンチック街道)で、草津方面へ行って見ましょう。

ロマンチックな55号線を走り、暮坂峠へ。
暮坂峠
標高は1080mなんですねー、やっぱりこの辺りは標高が高いんだ・・・
頂上には牧水詩碑というのもありました。
この時点で17:17。まだまだ明るいぞ・・・
  • 六合村から草津へ・・・
県道55号線から国道292号線へ・・・
あらー・・・そういえばこんな道を上って行くんでしたね。国道292号線
こんな時に限って、何て素敵過ぎるんだ。
走って・・・
走って・・・
もうすぐ草津だ・・・

国道292号線(志賀草津道路)へつづく・・・

PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.