忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  58  57  56  55  54  53  52  51  50  49  48  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


6/27,28と福島1泊・オンロードツーリングに行ってきました。
前回とは違い、林道には行きません。
RMX
仕事を早めに切り上げることが出来ました。
今回は初登場RMX250のCさんと一緒に出かけます。
キック一発「パァーン!!、ヴァーン!!」、近所の子供たちもびっくりです。w(゚o゚*)w
さすが2st。いい音出してます。
15:30出発、いざ福島。
 

常磐道
常磐道に乗る直前に給油を済ませたので、友部SAで入れるにはまだ早いと思っていました。
しかし、次のGSのある中郷SAまで思ったより距離があり、RMXがガス欠です。
携行管に500cc持ってきていたので、それを給油。
500じゃ次のGSまで無理だろって事で、さらにXRの燃料コック部分から抜いてRMXに給油します。
SAまであと4km地点での出来事でした。無事に中郷SAで給油を済ませ、先へ進みます。

阿武隈高原SA
今回も最初の目的地は葛尾村です。
中郷SAで給油し常磐富岡か磐越道の船引三春で下りるか悩みました。
距離的には富岡からの方が早いのですが、燃料が心配なので阿武隈高原SAで給油するのが確実というわけで、磐越道方面に進みます。
小野町~郡山東まで雨・スリップ注意と出てますが、ここは賭けです。
阿武隈高原SAで給油です。

阿武隈高原SA
阿武隈高原SAで見上げた雨上がりの空。
船引三春ICを下りましたが、雨にはあたりませんでした。
R288沿いのコンビニの店員さんが、「大雨だったからバイク大変だったでしょう?」と言ってました。
よほど降っていたのでしょう。

せせらぎ荘
葛尾村に19:30頃到着です。
いつものように、せせらぎ荘のお風呂で今日の疲れを癒します。
そしていつもお世話になっている方のところで、夕飯を頂き、就寝しました。
Cさんも1日目お疲れ様でした。

私道
ツーリング2日目。翌朝目が覚めるとピーカン晴れでした。
前回来た時には桜がきれいでしたが、新緑の色の濃さもとても良いです。
一面グリーン。鳥の声とかしか聞こえません。目の前の道は私道です。

国道399号線 登館峠
葛尾村からR399を北上し、R114経由で福島市に向かいます。
R399は道路も数年前と比べて格段に良く整備され走りやすくなっています。
昔のような峠が無くなるのは寂しい気もしますが、地元の方の利便や物流面で考えれば整備されてしかるべきでしょう。天気も良く、ワインディングや田舎の風景が楽しめてとても良いツーリングコースでした。2日目の目的地は、磐梯吾妻スカイラインです。あそこは何度行っても楽しめる所だと思います。バイクの通行料金がもっと安ければ良いのですが、それだけ払っても行く価値はありますね。

道の駅川俣
道の駅川俣
で小休憩。
シルクピアと名前が付いているのは、川俣町が絹の里に由来するようです。詳細は川俣町HPで。

磐梯吾妻スカイライン
高湯温泉方面からスカイラインに入りました。
高度が上がるにつれて、ガスってる度がUPします。
場所によっては道が見えなくなるくらい濃かったです。ほぼ眺望無しでした。
去年の8月に行った、蔵王・山形ツーリングを思い出しましたが、濡れなかったのが幸いです。

碧山亭
そそくさと下山し、道の駅土湯で休憩したあとは、岳温泉に向かいました。
良さそうな旅館で日帰り入浴が出来るか聞いてみると、今の時間はやっていないとの事。AM11:00ってやってないのー?と思ったのですが、国会議事堂で聞いてみると、各入浴施設の時間帯は決まっているみたいですね。鏡が池碧山亭で日帰り入浴をします。湯の花も浮いていて気持ち良いお風呂でした。この後、岳温泉で本日出発組のXJR1200のUさん、XR230モタのYさん、ランツァのHさん、RF400のSさんと合流します。RMXのCさん、RFのSさんは都合により帰るとの事で、3人で東北道の本宮ICから岐路に着きました。他のメンバーはとりあえずスカイラインに向かってみるとの事。視界が回復していれば良いですね。

そば
某SAのちくわ天ぷら山菜そばです。

RFとRMXとXR
この2台ともXR230は比べ物にならないくらい早かったです。
かなりペースを合わせて走っていただいて感謝です。

洗車場
無事に到着です。今回は林道を走っていないのでそれほど汚れは目立ちませんが、夏も迫る6月後半ということもあって、虫さんが多数・・・。メットもすごい事になっています。きれいにして終了です。みなさん、お疲れ様でした。

PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.