忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  189  188  187  186  185  184  183  182  181  180  179  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 今日2010/07/23(金)は大暑なんです。
Nory
一年で一番暑い日を表す「大暑」
止まると溶けてしまいそうな程の暑さ。

千葉県の大多喜町に一年中川に沈んでいる沈下橋があるとの情報をゲット。
午後13:00自宅を出発。京葉道路の側道をひた走ります。

サンデーツーリングで動画にも初チャレンジしました。
良ければご覧下さい。

今回のルートは以下。沈下橋以外は行き当たりバッタリです。
沈下橋
深沢線
大野線(仮称)
荒木根ダム林道(仮称)
笠森寺(観音)

大多喜街道
大多喜街道。エンジンも身体も空冷全開で。

XR230
暑ーーいっ。としか言葉が出てこないかも。アスファルトの反射熱が半端無い。
コンビニで水分補給。熱中症予防にはミネラル分が多いものが良いと思います。
  • やっぱり道に迷う。
既に行った事のある方達のブログや地図を参考に来て見ましたが、一発で来れなかった。
歩いていた人に、「川に沈んでいる橋がこの近くにあると聞いてきたんですが・・・」と道を尋ねる。
あぁ、知っているけれど、もう何十年も行った事無いから通れるかわからないけど・・・。らしい。
何度もお礼を言って再探索。

地元の人でもなかなか来るような所ではないんですね。沈下橋
おぉっ、ここだー。入口の雰囲気がいい感じ。

沈下橋
ホントだー!! 川に沈んでるー。
沈下橋といえば、増水時とかに水没するイメージなのですが、ここは通年沈んでいるのでしょうか?

沈下橋
近づいてみる。

沈下橋と川
入口から右手を見る。

沈下橋
何度見ても沈んでる。

沈下橋
しつこいようだが、沈んでる。

  • 渡ってみました。サンデーツーリング初動画。


オリンパスPEN E-P1で撮影。このために三脚も持参。

夏場だからこその水遊びとでも申しましょうか・・・ずぶ濡れですが気持ち良いです。
タイヤが滑る事はありませんでしたが、何せブロックタイヤです。
その辺は要注意という事で。

Noryの足
勢いをつけて渡れば、びしょ濡れ確定です。
真夏なので、帰りにはすっかり乾いてしまいましたが。

沈下橋
手前のほうはそれほど水量はありません。

千葉県に長い事住んでいますが、こんな所が存在していたなんて知りませんでした。
場所は秘密にすべき所では無いと思いますが、既にネット上に沢山情報があるので、
調べればすぐに見つかると思います。なので、ピンポイントでの表記はしません。

今日はこれで帰ろう・・・と思っていたのですが、帰り道の大多喜街道沿いに林道を発見。
吸い込まれるように入ってしまいました。

林道深沢線へつづく・・・



PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.