忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  113  112  111  110  109  108  107  105  104  103  102  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いつか行こうと思っていた栗原川林道。
11月22日。3連休初日にやってきましたが・・・
栗原川林道
うーん・・・あー・・・そうなんですかぁ・・・ハハハ・・・と、とりあえず笑ってみました。
という事で・・・では、いざ往かん。

皇海山入口
今日はセロー225改め、08' WRのN君と出陣しました。
さすが新車。素敵な輝きです。

栗原川林道
まぁ時期も時期ですし、ある程度予想はしていました。
ダメそうなら引き返しましょう。

N君転倒。橋の上はとても滑ります。危険です。
怪我もなし。レバー折れなくて良かったw。

しばらく雪道が続きますが・・・・・・
栗原川林道
積雪の無い個所もあったりしました。
紅葉もほぼ終わりですが、落ち葉の風景もなかなか良いかも。
12月1日から4月中旬まで全面通行止めになるみたいです。
どうやらギリギリのシーズンでしたね。

栗原川林道
どんどん高度があがっていきます。
水平真ん中ラインの左側にかすかにN君の姿が・・・

栗原川林道
「止まると登れなくなるよー止まんないでそのまま、そのままー行ってーっ!!」
なんて叫んでいたような気がするようなしないような・・・
上り坂で止まるとほぼ確実にスタック。再発進が厳しくなります。

栗原川林道・トンネル
どうにかトンネルまで到着。それにしてもこのトンネルすごいなぁ。

栗原川林道
途中の分岐ポイントで小休憩をとります。
持ってきたペットボトルが冷え冷えです。
たしかこの辺りに根利平川林道って標柱があって、ツーリングマップルを見た時、
栗原川林道の隣の利根平川林道に来てんじゃないかって一瞬、錯覚に陥りました。
散々標識見てるし、んなわけない。
"根利平川"と"利根平川"・・・って・・・

ついに四輪の轍が途切れました
思っていたよりも車とすれ違っていたのですが、ここで撤退していたのでしょう。
栗原川林道
コンビニのお姉さんの話によると、3日ほど前に雪が降ったとの事です。
我々のタイヤ跡だけが引かれています。
踏み固められておらず、新雪なので砂利を捉えることができ、グリップ感はあります。
慎重に進みます。

皇海山登山口
皇海山登山口まで辿り着きました。2人とも生きてます!!
タイヤがシュガーパウダーをふりかけたドーナツみたいです。
この辺りから四輪のタイヤ跡も復活です。
という事は反対側に抜けられるって事ですね。ちょっと安心しました。
ここまで来て引き返すほうが多分やばい・・・

転倒
不覚にもコーナー直後にリヤを持っていかれましたw
リヤが振られるので、それを楽しんでいたらこの有様です。
林道での乗車時初転倒でした。
その後、N君がやってきたと思ったら、ほぼ同じ個所で転倒w
2人して何やってるんだか・・・w

栗原川林道
久々にスノボやりたいな。

栗原川林道
うーん、まだまだ先は長いです。頑張りましょ。

栗原川林道
栗原川林道の記念碑の所まで来ました。
記念碑を見てみる?

景色は抜群です。空気も澄んでいて清々しい気分になる事ができます。
栗原川林道
さぁ、あと一踏んばり。気を抜かないで行ってみましょう。

栗原川林道
ヽ(´□`。)ノ・゚ ついに・・・雪が無い所まで降りてきました。

栗原川林道
吹割の滝方面から入って、桐生市方面に抜けました。
本線だけでしたが、距離は相当ありましたね。雪で時間も想定の数倍かかりました。

いやー、ホント2人共無事に降りてこられて良かった(ノ△・。)

当然だと思いますが、他にオフ車はいませんでした。
タイヤの跡すらなかったし。
今回はちょっと無計画・無謀だったと思います。
雪道はなるべく自粛するようにしようと思う今日この頃です。


新地林道へ続く・・・

PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.