忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  249  248  247  246  245  244  243  242  241  240  239  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近あまりバイクにも乗れず、ブログ更新ネタが無いので。
旅行中に見たバイクを少しアップしてみます。

2011年イタリアで見たバイク。

フィレンツェ

フィレンツェのウフィッツィ美術館付近にて
スクーター、ロングシールド装備車両がきれいに並んでいます。
カプリ島
カプリ島。

カプリ島
カプリ島の白バイと警察官。
撮って良いか尋ねると、ええよ、かまへんよ、ってたぶん言ってたので遠慮なく撮影。


イタリア白バイ
ブルーのドゥカティ車両。



そして、2012年トルコ編

トルコ
お土産屋さんにて。
最初に目に留まったのがBMW。ツーリストの車両かなぁ?


トルコ人はとにかく良く、チャイを飲む。仕事中にもガンガン飲んでる。
1トルコリラ45円位だった。


トロイ遺跡にて。バイクじゃ無いけど、乗り物つながりなので。

バイク画像だけだと飽きそうなので、ちょこちょこ観光地の画像も入れてみる。

イズミールの商店街。
バスに酔ってしまってガイドさんに連れられ酔い止めの薬を買いに行く途中。


Honda発見。



イズミールは斜面にビルディングが並んでいて不思議な光景。


エフェソスの遺跡。
どこかのメーカーのPVとかに出てきそうな感じでした。


トルコでよく目にしたのが、このMONDIALというメーカーのバイク。
なんて発音するんだろ?モンディアル?モンダイアル?問題ある?
http://www.mondialmotorcycle.com/
とにかくあちこち走ってました。


パムッカレ。何万年もかけて形成された石灰岩の地層。流れ出る温泉。


DAYUN toledo 110
検索してもよくわからないバイク。



1時間、5時間、10時間・・・走れども走れども高原のような景色が流れていく。
ビッグオフとかで疾走できたら気持ちいいんだろうなぁ。



キャラバンサライ(隊商宿)の前にて。


カッパドキヤで気球に乗ってみる。人生初気球。
ふわーっと音も立てずに浮いて行くのが不思議な感覚。


キノコ岩と呼ばれる奇岩群があちこちに点在している。


トルコは豆を使ったスープがよく作られている。





目玉の形をした、トルコの伝統的なお守り。ナザールボンジュ。
妬みや恨みなどの邪視から身を守ってくれるそうです。


トルコのバイク便かな。


街中で見かけたその名も、忍者レストラン。
ようこそいらっしゃいました。の日本語に若干の違和感を覚えなくも・・・
日本では、ようこそいらっしゃいませが普通だと思うけど、
遠い異国の地なのでいらっしゃいましたでも良いのだろう。?


急ぎ足だったので、メーカー確認せず。


ブルーモスク付近にて。
観光警察の立ち乗り三輪車。


ちょっと楽しそう。


ブルーモスク。


アヤソフィア。


Kawasaki ninja


チャイの移動販売車。上についてるのがエンジンみたいに見える。


トルコの銀座通りとガイドさんが説明してくれた、
イスティクラル通り
すごい人出です。


でたな!ハヤブサ・・・
と思ったら。


ステッカーチューンでした。


そしてトルコの白バイ隊員たち。
BMW R1200かな?


どこに行っても二人乗り。タンデムが基本なのかな?


やっぱりパニアは優れもの。


以下、グランドバザール内で見かけた車両たち。

おっ、CBR、ヨシムラマフラー。
日本からの輸入ものでしょうか?








最後はCBF150で締めくくりです。

観光地には目もくれず、路肩のバイクばっかり見ていたと行っても過言では無いかもしれません。
まぁそんな事はなかったですが。


オスマントルコや建国の歴史、ヨーロッパ、シルクロードの歴史文化に少し触れられた気がしてとても良い旅でした。
懸念していたシリア問題も何事も無いように平穏に感じました。
車窓から見た光景、歩いた街並みに心奪われ、またいつか訪れてみたいと思います。

いつかヨーロッパもバイクで旅してみたいなぁ。
PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.