忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  47  46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


福島林道ソロツーリング(4日目)
林道菅ノ又夏湯線・坊笹線からのつづき
案内板
本日は田村市から川内村にかけての林道散策をします。
本日1本目の強梨林道(こわなしりんどう)に向かいます。
途中に古代亀石とか馬酔木沢の桜と書かれてある案内板がちらほら見えてきました。

古代亀石分岐
まっすぐ強梨林道に行くつもりでしたが、古代亀石が気になったのでちょっと寄り道を。

古代亀石
言われてみれば確かに亀のようにも見えます。それにしても良くあそこで耐えていますね。
今にもこちらに向かって転がってきそうです。

古代亀石
古代亀石の伝説について書かれています。

強梨・持藤田線
道が続いていたので少しだけ先に進んでみます。向こうに見える山はおそらく五十人山。
強梨地区から持藤田(もっとうだ)へ抜けられるようです。
ツーリングマップル2008には、この道は載っていません。ダート区間はわずかでした。
舗装化が進んでいるのでしょう。(XRは進行逆向き)

強梨林道
本線に戻り、強梨林道へやってきました。

強梨林道
最初の分岐です。右が本線、左は民家に通じているようです。
写真を撮っている間に民家の犬に吠えられ続けました。

馬酔木沢支線
少し進むと、馬酔木沢支線(あせみざわ)が現れます。

特に進入禁止の注意書きはありませんが、ゲートが閉じられていました。
馬酔木沢支線
先はダートが続いています。

徒歩で奥に見えるカーブ辺りまで行ってみましたが、特に変化はありません。
馬酔木沢支線
本線方向を振り返ってみる
後日調べてみると、全長は約1.5kmで林道終点は鎌倉岳への登山口になっているようです。

常葉野川線
荒れ区間もなく終始走りやすい林道でした。
県道154常葉野川線に合流します。川内村方面に進みます。

林道拝沢線につづく・・・

PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.