忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  206  205  204  203  202  201  200  199  198  197  196  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • メンテナンス
250EXC-F
納車後初めて、オイル交換・グリスアップなどしっかりと整備をしてみました。
オイルフィルタはまだキレイっと・・・

整備ツール
整備のお供にラスペネ。
エンジンオイルを抜いている間に、各所ボルトの緩みとかをチェック。

ボルトチェック
エンジン周りだとか、ハンドル周りとか緩みがないかチェック。

あれ?
KTM純正工具に、プラグレンチとスポークニップルが入ってない???
ひょっとして別売りなのか?
後でショップに聞いてみよう。

国産車用じゃサイズが合わないっす・・・

エンジンオイル
250EXC-Fの純正オイルはMOTOREXの10w-50ですが、
今回はニューテックの10w-50を使用します。

オイル交換
規定量を注入。

250EXC-F
リアタイヤを外し、グリスアップとチェーン調整に入る。

グリス
赤いミシュラン・ビバンダム!!!
ではなく、グリスです。

アクセルシャフト、スペーサーに塗り×2

キャリパー
大して乗っていないのでキャリパーもスイングアームもきれいなまま。
ブレーキパッドも全然減っていなかった。

ラジエター
ラジエター周りも異常なし。

250EXC-F
今度はフロント回りも。

シャフト
一度キレイに拭き取ってグリスアップ開始。

注油
アクセルワイヤーなどにも注油。

エア抜き
ブレーキのエア抜き。写ってないけど、出てきました。

  • 本日の学習
いよいよ整備終了してシートを装着しようと思ったら、ねじ穴が5mm程ずれてボルトを閉める事ができない。
あーでもないこーでもないとトライしてみるもだめで、
これが外車なのか・・・なんて意味不明な結論を出そうとしていたら、何てことない。
ガソリンタンクの取り付けがしっかり出来ていなかっただけでした。
250EXC-F
この突起と・・・

エンジンタンク
エンジンタンクのくぼみがしっかりはまっていなかったというオチ。
ちょっとした事だけど、よい勉強に。

250EXC-F
最後にエンジンをかけてみると・・・サイレンサー付近とマフラーから黒色の水が・・・
洗車時にしっかりキャップをしていたのに高圧洗浄で入ってしまったみたいです。

それから円で囲った所、写っていない奥のほうまで黒くなっていて、少し異音が。
排気もれのようですね。
スプリングで引っ張ってあるだけなので接続が弱いのか?
熱膨張すれば締まってくるのかもしれないけれど、次回整備時にシールでもしてみましょう。

以上、初回整備でした。

PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.