忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  3  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


一般道に戻り、林道へ再突入です。走ったのは東飯田林道というところ。
東飯田林道
途中トライアルコースらしきものがあったようです。
林道に入ると、ハイカー、チャリダー、トライアルの方々などなど結構、人が走っていました。
ブラインドコーナーで出てくるときもあります。
気をつけながらゆっくり走って終点らしきところまで行きます。

東飯田林道

東飯田林道支線
東飯田林道の途中の支線らしきものです。先ほど帰られたかたが、この道はヤバイと言ってました。
V字のクレパス、すれ違い出来ない、隣は崖・・・
しかし、「とりあえず、行ってみる?」のお誘いに乗ってみました。
後に続いて、とりあえず行ってみます。

東飯田林道支線
途中テンパリ過ぎて、写真なんか撮っている余裕は無かったです。
路肩ほぼなし、超V字。写っている倒木のチョイ手前でスタック。
XRから降りて何とか脱出、倒木の下は勢いで上ります。とりあえずあがったところで1枚。
ここでもうグタグタ。
上がりきって、左右に支線が延びています。師匠がさらに上って行きます。
後を追うも限界を感じ、ここでギブアップ。師匠もかなり上のほうで痛恨転倒でギブ。
道幅があまりにも狭すぎてターンできません。
二人掛りでバックで左の写真の位置まで降ろします。この時点でグダグダ×10。

東飯田林道支線

しばらく休憩して午後15:00。帰りますか、って事で今度は自分が先に下ります。かなりの急勾配です。ここでミステイク。上りと反対の支線がつながっているかと思っていたら、行き止まり。オワタと思いました。しかし、運が良かったのか、なんなのか、登りをなんとかクリア。

そしてグダグダ。おとなしく来た道を戻ります。
帰りは師匠先導でR294で取手方面へ、常磐道沿いを抜け利根川のダートを快走します。
そしてお別れ。本当にいろいろありがとうございました。

XR230
またどこかでお会いできるとうれしいです。

PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.