忍者ブログ
SundayTouring.com



≪≪  8  7  6  5  3  2  1  121  135  98  71  ≫≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


セロー225のN君とかねてより約束していた房総林道ツーに出かけました。
XR230/セロー225
今回の行き先は前回とほぼ同じで、
金谷元名林道を基点としたコースと時間に余裕があれば杉戸林道にも行く計画です。
6:30に待ち合わせです。 N君は初めての林道、初心者ペアです。
無理は絶対にしないようにお互い確認し合い、いざ出発。

金谷元名林道
金谷元名林道
2度目なので、迷わず進入出来ました。
前回から間もないのですが、少し路面状況が変わっているような気がしました。
新しい砂利が敷いてあります。全体的に見ればあまり変わってないか。

竹岡林道
竹岡林道
前回はスルーした竹岡林道に降りてみます。路面状況は悪いです。断続的なガレ場があります。途中土砂崩れの後も2箇所ほどありましたが、通行は可能です。

竹岡林道を下まで降りて、再度引き返す。
金谷元名林道
大型通行禁止標識
うん、出来ないですね。

その後超スローペースで採石場まで到達。
金谷元名林道
低速すぎて転びようもありません。

長狭街道を鴨川方面へ
山中林道入り口へ到達。
山中林道
本日は地域の環境整備をしているようで、地元の人々と思われる方々が草刈をしていました。
オフ車乗りはあまり珍しくもないのか、誰一人見向きもしません。

山中林道
天気も良かったせいか、ぬかるみも少なく走りやすいダート状態。

松伏線との分岐
松節線分岐
田取、志駒林道方面へ行こうかとも考えましたが、本日メインの杉戸林道のことを考え、
一気に高山林道へ行くことにしました。

横尾林道
横尾林道
木洩れ日が木々の間から顔を出していて清々しい気分です。
相変わらず2人でスローペースで走っていると、後方から勇ましい2st爆音が響いてきます。右側によって退避。2stの正体はランツァでした。ものすごい勢いで駆け上がっていきます。「速いねー」なんてN君と話していると、ジェベルもかなりのスピードで横を通り過ぎていく。

展望のある広場に出ました。
071007010.JPG
眺めは良いですね。

N君と休憩をとります。
XR230とセロー225
開けた広場に先ほど通り過ぎた2人がいました。見た目50代中頃のベテランライダーといった感じです。
どうやら仲間だったようです。

その後高山林道を後にして、鴨川有料に入る。案の定R128はシーワールド渋滞です。
事故もあったようでなかなか進みません。
杉戸林道
それでもどうにか勝浦に入り、目指すは杉戸林道。どうにか杉戸までは辿りつけたものの、入り口がわからず本日初迷子です。ツーリングマップルには載っていないので地元の人に聞いてみます。3人に尋ねてみましたが、3人ともほぼ同回答でした。回答率3/3

「恐れ入ります、道をお聞きしたいのですが地元の方でしょうか?」
「はいそうですよ。」
「杉戸林道という所の入り口を探しているのですが」
「あー、何か神社の近くにそれっぽいのがあったような気がするね」
「ありがとうございます。」
「気をつけてね」

神社の近くまで行くも基本的に方向音痴なのでやっぱり迷う。
しばし迷ってようやく発見です。
しばらく看板を見つめていると林道側からと林道へと2台のセダン乗用車がやってきました。

若いお兄さん達です。ひょっとして林道アタックか?一体ここで何をしているのだろう?と思ったが、逆に思われていたことは間違いないと思う。
杉戸林道
支線分岐
杉戸林道
時間的余裕もなく、亀状態で進んでいるため、支線は全部スルー。
ネットで下調べしたつもりだったが、実際現場に入ると良くわからなくなってしまい、鹿よけゲートを目指して進んでいたつもりがR177際のチェーンゲートに出てしまう。

N君共々無事に帰宅です。

2009年7月の再訪記録はこちらへ・・・

PR


Advertise

ツーリング 地図 GPS キャンプ XR230 [PR]
忍者ブログ

Twitter
Facebook
サイト内検索

Copyright © SundayTouring.com : 2007-2012 All rights reserved.